京都府生菓子協同組合のルーツは1883年(明治
16年)に10名ほどで設立した京都餅団子商組合に
遡ります。その後変遷を経て、1949年(昭和24年)
京都生菓子協同組合が設立され現在の京都府生
菓子協同組合に至ります。

 お正月の鏡餅、はなびら餅から始まり、厄除け節
分福豆大福、うぐいす餅、菱餅、よもぎだんご、花
見団子、桜餅、柏餅、ちまき、みな月、あんころ餅、
水ようかん、葛まんじゅう、栗餅、月見だんご、亥の
子餅、お火焚き饅頭など、四季折々の季節感溢れ
る和生菓子に加え、赤飯や、お彼岸・お盆のおは
ぎ・おけそく(白餅)など、日本人の風習と生活に密
着したお菓子を提供しており、京都のおまんやさ
ん・餅屋さんとして親しまれています。

〈事務局〉
〒615-0042 京都市右京区西院東中水町17番地  
京都府中小企業会館4階 京都府菓子工業組合内
電話 075-314-5300 FAX 075-321-9393

菓子工業組合TOPへ