京菓子仲間の歴史は古く、元禄九年(1696年)から始まりま
す。その後、徳川幕府による砂糖の海外輸入制限が始まり、こ
れに伴い京都・江戸・大阪の菓子業者の数を制限した為、菓子
屋仲間(砂糖株仲間)が出現しました。安政四年(1775年)、徳
川幕府が京都町奉行所に命じて上菓子屋仲間の組合をつくり、
公認の下に御用達御者の数が定められ、この制度が組合制度と
して明治維新まで引き継がれたものであります。明治維新を迎え
た京都は、明治二十年に京都菓子商組合を設立し、上菓子の伝
統を守るとともに、品質の改善向上に努めてまいりました。

 京菓子協同組合は、二度の世界大戦を経て、幾多の試練と困
難を乗り越え、今日まで京菓子文化の固持継承に努めておりま
す。各店が伝統の技と感性をもって個性豊かなお菓子を制作して
おり、とりわけても、茶道家元・町衆文化人達にご指導頂き、花
鳥風月、春夏秋冬、京都のもつ歳時記、古典文化などに題材を
求め、厳選された材料でもって作るお菓子は、国内外を問わず多
くの京菓子ファンを魅了しております。

〈事務局〉
〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9-1 
みやこめっせKYOオフィス
電話 075-762-2011 FAX 075-762-2011
URL http://www.kyogashi.or.jp/

菓子工業組合TOPへ